女性の悩みにプラセンタ注射法

プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことで、妊娠中の胎児を包む羊膜と子宮を結ぶ円盤状の仮臓器です。機能が不完全な胎児にとってはプラセンタが各臓器の代替をします。さらにホルモン分泌するほか、毒物などの物質の侵入から胎児を守る免疫機能の役割も果たしています。

 

 

プラセンタエキスの作用と美容効果
      • 細胞呼吸、組織代謝を活発にする作用
        細胞の呼吸を活発にし、新陳代謝を盛んにして組織の老化を防ぎます。

     

      • 老化角質を融解する作用
        老化した角質が剥がれるのを助けます。過度の老化角質が皮脂口、汗腺口を詰まらせるのを防ぎ、新陳代謝をスムーズにします。

     

      • 肉芽の形成を促進する作用
        傷や火傷による欠損組織に対して肉芽の形成および増殖を促進し、欠損組織の再生を助けます。

     

      • 保湿作用
        天然アミノ酸が角質の水分を保持します。老化を防ぎ、潤ってハリのあるお肌を保ちます。

     

      • 細胞分裂の増殖作用
        皮膚を形成しているのは細胞です。停滞してしまった皮膚の細胞機能を高めると同時に、細胞分裂を促してお肌の若返りを助けます。

     

      • 弾力回復作用
        可溶性コラーゲンなど、結合組織の新生を助けることで新陳代謝を促します。

     

      • 末梢血管の血流を促進する作用
        末梢血管の収縮を高めると共に皮膚の血行を促して、栄養補給、老廃物の除去をスムースにします。

     

      • 美白作用
        チロシナーゼ活性を抑制する事により、シミの原因となるメラニン形成を抑制することで美白効果が増強されます。

     

      • 抗炎症作用
        熱・紫外線などの外界からの刺激による皮膚の炎症を鎮静する効果があります。

     

      • 活性酸素除去作用
        食細胞(白血球)が産出、分泌する過剰な活性酸素はメラニン形成に反応関与してメラニンの生成を急速に増大させたり、また不飽和脂肪酸に作用して過酸化脂質を形成し、皮膚の老化(しみ・しわ)の大きな原因のひとつとなります。その活性酸素を除去します。

     

      • 免疫賦活作用
        免疫賦活 めんえきふかつ とは体の免疫を活発にすることです。肌の健康のために免疫作用が大切です。免疫作用が不全となると肌のバリア機能が低下してしまい、ニキビやおできなどが出来やすい肌になってしまいます。

     

 

高品質で信頼の出来るメーカーを選んでいます

当院にて購入出来るJBPプラセンタエキスは日本生物製剤が製造販売しています。JBPプラセンタエキスには、お肌の刺激になる可能性のある防腐剤、合成界面活性剤、合成ポリマー、香料などケミカル成分を一切含まず、ケミカル成分無添加でお肌にストレスフリーなエキスです。

 

カウンセリング
0円
プラセンタエキス注射を希望される方
10分程度
 
使用本数は個人差があり、事前に相談下さい
プラセンタエキス注射
1,000円/1本
プラセンタエキスの注射薬
5~10分程度
 
対象は当院で歯科診療された方のみ
プラセンタドリンク
10,500円/1箱
プラセンタ配合ドリンク
 
1箱 本入り
どなたでもご購入頂けます
JBPポーサイン100
15,000円/1箱
プラセンタサプリメント
 
430mg(内容成分350mg)×100粒
どなたでもご購入頂けます

 

プラセンタエキスに関するよくある質問

Q. プラセンタエキスの注射は痛くないですか?
A. 注射針は極細のため、ほとんど痛みは感じません。

Q. プラセンタ注射はどれくらい持続するのでしょうか?
A. 持続性には個人差があります。はじめて注射される方の場合は週1回程度が目安です。1ヶ月ほど様子を見ながら、その後の頻度について相談しながら決めていくことをお勧めします。

Q. 20代でもプラセンタの注射を受けられますか?
A. 受けられます。プラセンタエキス注射は、当院患者様より頂いた要望から提供するようになったメニューです。当院にて受診されている患者様にのみ限定して提供しておりますので、プラセンタ注射のみのご利用、ご予約はお受けできません。