美を追求する大人の歯並び治療

歯列矯正で小児から始めることが多いのは歯や顎の成長期に合わせて行う方が効果的とされているからです。しかし大人になってから見た目のコンプレックスや、時間に余裕が出来たことで歯列矯正治療をはじめたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、歯や顎の骨などがしっかりしていれば大人になってから歯列矯正を始めることは可能です。但し、歯並びの状態によっては抜歯を必要する治療になる場合もあります。矯正治療期間は小児よりも時間がかかることもありますので、まずはカウンセリングにてご希望などをお聞かせ下さい。

 

当院の矯正歯科のポイント
  1. 歯列矯正をしながら、普段通りの生活が出来ます
    矯正装置は取り外しの出来る可撤式です。ご自身でいつでも自由に着脱することが出来るので、食事や人と会う時だけ外しておくことが出来ます。
  2.  

  3. 装置を固定しないので歯を痛める心配はありません
    どうしても固定式の装置だとご自身の歯に対して負荷が発生します。その点、着脱タイプであれば、ワイヤーやブラケットで口内を傷つける事故も防ぐことが出来ます。
  4.  

  5. 微調整が可能なため、歯に加える力も調節出来ます
    装置は何度でも調整が出来て、繰り返し使えます。壊れたり、紛失さえしなければ、何度も調節出来る為、日常生活にも支障なく矯正治療を続けることが出来ます。

 

 

成人矯正の流れ

1 カウンセリング

所要時間 30分程度
矯正歯科治療を始める前にカウンセリングを行います。まずはご自身の歯並びのどこが気になっているか、またどんな歯ならびにしたいかなどの希望や歯列矯正治療に関しての疑問や不安などをお聞かせ下さい。

2 精密検査

所要時間 30分程度
レントゲン写真や歯型などを取ります。現在の歯の状態を正確にお調べ致します。

3 診断

所要時間 20分~30分
カウンセリングおよび精密検査の上で、どのように噛み合わせを治していくかをご説明します。治療方法、治療期間、治療にかかる費用を説明させて頂き、治療を受ける前にご理解、ご納得頂いた上で進めていきます。

4 (歯科疾患のある場合)歯科治療

所要時間 30分~1時間
歯列矯正治療を始める前に虫歯や歯槽膿漏などの治療を行ったり、矯正治療と同時に歯科治療を行います。矯正治療中も一貫して予防処置を行っていきますのでご安心ください。

5 プロフェッショナル・クリーニング

所要時間 30分程度
矯正装置を装着する前には、虫歯や歯槽膿漏などにならないように正しい歯磨きが出来るように指導を受けて頂きます。矯正装置を装着した後も、定期的にクリーニングを行います。

6 矯正装置装着

所要時間 15分~30分
矯正装置は、歯や歯ぐきを傷つけることはありません。可撤式(着脱式)の装置を使用しておりますので、食事の際には装置を外すことが出来ます。また日常生活の中で、例えば女子会、飲み会、写真撮影時、同窓会、結婚式などの冠婚葬祭、地域の集まり、面接、ミーティングの最中だけ装置を外すことが可能です。

7 歯ならびチェックと装置のメインテナンス

所要時間 15分~30分
矯正による歯の動きのチェックと装置のメインテナンスを行います。はじめてから1ヶ月は、週に1回程度行います。その後は状況をみながら月に1回程度の間隔で通院頂き、チェックと調節を続けていきます。